会社紹介

CHIPS精密鋳造株式会社は1982年に設立されました 弊社は創業してから、【誠実と実践】を我が社訓として、精密鋳造の技術を磨いてきました。 創業初期は台湾ミシン部品のシェアは9割以上に達成しました。1996年にはISO 9000品質認証を合格した台湾最初の精密鋳造業者でした。 2008年にTS 16949品質認証を取得して、2009年中国連雲港にて第二工場を設立してから、ヨーロッパ、アメリカ及び日本の自動車部品市場における地位を占めるようになりました。特にターボチャージャー部品およびEGR排気ガス回収システム部品がメインとなっております。 近年、自動化生産設備の更新、VIM真空鋳造量産を開始しております。さらに、IATF 16949品質認証を取得しました。 今後の課題は「AS/EN 9100 航空宇宙産業品質マネジメントシステム認証」が取得できるように全社をあげて努力してまいります。 弊社CHIPS精密鋳造は世界を舞台に挑戦を続け、プロフェッショナルサービスを提供いたします。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

歴史
  • 1982 新北市中和区に創立
  • 1984 新北市土城区に移設
  • 1990 アルミ合金 精密鋳造生産ライン設立
  • 1995 台湾工業研究院宇宙センター連携 (P-15~16ターボプロペラ /ターボジェットエンジン)
  • 1996 台湾防衛省サプライヤー認定; ISO 9000認証取得
  • 2001 上海CHIPS事務所設立
  • 2006 金型開発部門設立
  • 2008 ISO/TS 16949認証取得
  • 2009 中国江蘇省連雲港CHIPS工場設立
  • 2013 ERP現場管理システム増強
  • 2014 VIM真空鋳造量産開始
  • 2018 AS9100認証申請、加工設備導入, IATF 16949更新

品質認証

IATF 16949

質量方針

C – Certified何證-保証された品質

H – Honorable信用-与信管理

I – Innovative創新-革新的なプロセス

P – Precise準確-精密製品

S – Systematicシステム-システムサービス